タイトル__03.png

■金融商品の販売等に際して、各種法令等を遵守し、適正な販売等に努めます。

・販売等にあたっては、保険業法、 金融商品の販売等に関する法律、 金融商品取引法、消費者契約法及びその他各種法令等を遵守して参ります。

・お客様に商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を創育工夫し、適正な販売・勧誘活動を行って参ります。

・保険金の不正取得を防止する観点から、適正に保険金額を定めるなど、適切な保険販売を行うよう努力して参ります。

 

■商品に関するお客様の知識と経験、契約目的、財産の状況等を総合的に勘案し、お客様の意向と実情に応じた金融商品の販売等に努めます。

・保険販売等においては、お客様を取り巻くリスクの分析やコンサルティング活動等を通じて、お客様の意向と実情に沿った適切な商品設計、販売・勧誘活動を行って参ります。

・お客様に関する情報については、適正な取扱いを行い、お客様の権利利益の保護に配慮して参ります。

 

■お客様への商品説明等については、販売・勧誘形態に応じて、お客様本位の方法等の創意工夫に努めます。

・販売・勧誘活動にあたっては、お客様の立場に立って、 時間帯や勧誘場所について十分に配慮して参ります。

・お客様と直接対面しない販売等を行う場合においては、説明方法等に工夫を凝らし、お客様にご理解いただけるよう努カして参ります。

 

■お客様のご意見等の収集に努め、また、お客様の満足度を高めるよう努めます。

・保険契約について、万が一保険事故が発生した場合におきましては、 保険金の請求にあたり適切な助言をして参ります。

・お客様の様々なご意見等の収集に努め、その後の販売等に活かして参ります。

アセット 2.png

■損害保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の損害保険契約の媒介、または締結の代理権を有しています。

尚、当代理店の取扱う保険商品の中には告知受領権を有する商品もあります。

お客さまに告知いただいた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と違う場合は、ご契約が解除や無効になり、保険金をお支払い出来ないことがありますので、正しく告知いただきますようお願い致します。

 

■生命保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行い、契約締結の代理権はありません。

また、生命保険募集人には告知受領権はありません。

告知受領権は生命保険会社および生命保険会社が指定した医師だけが有しております。

生命保険募集人に口頭でお話し頂いても告知した事になりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。

なお、保険会社が承諾した時に保険契約は有効に成立します。